奥さんの声➊
最近、洗濯の時に主人のズボンの黄ばみと臭いが気になってましたがデリケートな内容で主人になかなかその事を言えずにいました。主人にはまだまだ若々しくいてもらいたいのですが年齢からくる筋肉の衰えで尿漏れが生じているようでした。洗濯すれば黄ばみは取れるのですが、臭いはどうしても残ってしまいます。とはいえ、話をしたり尿漏れシートを勧める等の直接的な行為は本人のプライドもあると考えるとなかなか相談も出来ません。ただ、職場で主人のニオイなどを気にしている社員の方がいらっしゃるのではないかと思うとどうしてよいものかとまどいます。また本人ももしかしたら気になっているのかもしれないと色々と思いを巡らせてしまいます

奥さんの声❷
主人は今年で52歳になります。見た目にも年齢を感じ始めたところですが、仕事では部長職をしており、本人もまだまだ若い者には負けられないとよく話しています。私もそうあってほしいと思います。ところが最近になって主人のパンツの黄ばみが洗濯の際に気になるようになってきました。本人は気付いているのかどうか分からずデリケートな問題で主人には直接話せていません。黄ばみと同時に年齢による体臭の変化もパンツに現れてきました。黄ばみはかろうじて取れるのですが、体臭だけはなかなか取れません。 主人にはまだまだ若々しく居て欲しいと思うので尿漏れシート等は使ってほしくありませんし、主人も恐らく抵抗があると思うので解決策に困っています。

主人は昨年、還暦を迎え仕事も定年退職しこれから夫婦で悠々自適の生活を送ろうと考えています。主人はよく周りの人から60歳には見えないと若く見えることで私も嬉しく感じていました。 先日、互いの趣味でもある旅行に夫婦水入らずで出かけた時、トイレから戻ってきた主人のパンツに黄ばみが出来ていることに気付きました。たまたま、白色のズボンを履いていたこともあり目立ちました。主人は気付いているのか分からず指摘が出来ず乾くまで暫くの間、座ってお茶をしその場をやり過ごしました。見た目と同様にまだまだ若くいて欲しいと思う反面、年齢からくる筋肉の衰えからの尿漏れは仕方がないものと思い半ば諦めていますが、その事を主人に話せないストレスを感じています。

私たち夫婦は同じ年齢で、今年、55歳になります。主人も私も体力的にもまだまだ元気でお互いの趣味を謳歌しています。共通の趣味を持つお隣のご夫婦とは長年に渡り仲良くさせてもらっています。お隣夫妻も年齢が同じということもあり親近感があります。先日、仕事に出かけるお隣のご主人と会った際に偶然に色の薄いスラックスを履かれていて、お似合いだと思いながら挨拶しているとズボンの染みが目に入り、気になってしまいました。股間あたりの染みだったので、もしかして尿漏れかと思い主人のズボンやパンツを確認すると同じように黄ばみがあることに気付きました。やはり年齢からくる残尿感や尿漏れは誰にでも生じるものなのだと思いました。

加齢から来る残尿感は筋力の衰えから生じることが多く、それが尿漏れに繋がるのですが、けして加齢だけが原因ではなく若くてもいわゆる追っかけ漏れと言われる症状は起こります。パンツが濡れて冷たく、乾くと黄ばみになるあの不快感は男性ならば大半の方が経験している症状ではないでしょうか。なぜ追っかけ漏れが発生するのかは男性器の構造に秘密があります。尿意を感じた時に膀胱が収縮すると同時に尿道括約筋が緩むことで排尿を促します。この尿道括約筋は年齢とともに衰えますが、それだけが原因ではなく女性の尿管よりも男性のそれは長いので途中で出せずに溜まったものが後から追っかけ漏れとして発生しパンツやズボンの黄ばみの原因となります。

主人は今年で還暦を迎えますがまだまだ現役で仕事をしております。体力的には少しずつ衰えてきていますが見た目が若く年齢を感じさせません。近所の同じくらいの年齢の方と比較しても若々しく私も嬉しく思っていました。 ところが先日、洗濯の際にパンツの黄ばみを発見しました。洗濯してもなかなか落ちず困っていました。2人で出かけた際にも淡い色ののズボンを履いていたのですが染みを見つけ恥ずかしくなり主人に指摘してしまいました。主人も気にしていたらしく私に指摘されたことで余計にプライドを傷つけてしまい落ち込んでいる主人を見て反省しています。しかし気にはなるのでどうしたらよいか、どのような対策をすればよいか困っています。

我が家は5人家族で毎日の洗濯量が凄く家事に大変な思いをしています。主人は50代前半で会社員をしています。自然に年齢を重ねてきて見た目もごく普通の50代ですが、草野球をしており体力的には若いと本人は感じているようです。 しかし、ここ最近の洗濯の時にパンツに付いた尿漏れと思われる黄ばみが気になってきました。時にズボンにも染み出しており月日とともに頻度と量が増えてきているように感じ徐々にその黄ばみを取るのが大変になってきました。主人に自覚があるのか分からず、その事を話すと本人は気づいてなかったようで酷くショックを受けた様子で落ち込んでしまいました。本人もどうしたらいいか分からないようだったので尿漏れシート等を試してみたらと勧めると黙り込んでしまいました。まだ若いと思っていた分、プライドを傷つけてしまったようです。

機能性アンダーウェアとは男性特有の加齢から生じる臭いや尿漏れ、汗染み等を防ぐ機能が付いたアンダーウェアです。独自の生地を使用し内側の吸湿性に優れた機能を保持しながら通気性もよいので蒸れる心配がなく快適です。人間工学に基づいた設計で履き心地にもこだわりウエストゴムの締め付け感がなく無理なく体にフィットし見た目にもシンプルなデザインながらおしゃれで若々しい印象になります。機能性だけでなくシルエットも大事にした機能性アンダーウェアです。

私は53歳の会社員です。最近、加齢からくる尿漏れに悩んでいました。パンツやズボンに黄ばみが出来てふとした時に恥ずかしくなり会社でも乾くまで座っている等、対処に苦労していました。そんな時に雑誌で5+0という機能性アンダーウェアを知り、すぐに購入して試してみました。 見た目には普通のボクサーブリーフなのでシンプルで年齢を感じさせないデザインが気に入りました。何より、気になっていた尿漏れの際に内側で抑えてくれズボンにまで染みでることがなくなりました。尿漏れ後の湿った不快感も直ぐに乾くので全く気にならなくなりました。ウエストのゴムの締め付け感もきつさを感じず、ホールド感もあり蒸れずに快適です。黄ばみや染みの悩みから解放されました。

私は55歳で会社を経営しています。若い社員を多く抱えていて気持ち的にはまだまだ若いつもりでしたが、先日、ふとした瞬間に尿漏れが起こりズボンに染み出てしまいました。なんとか隠しましたがそれからというもの頻繁に起こるようになり妻からもパンツの黄ばみを指摘され困っていました。 そんな時に知人から5+0という機能性アンダーウェアを紹介してもらい早速、試してみたところ、ふいな尿漏れもしっかり吸収してくれ直ぐに乾きズボンが濡れることもなくなり黄ばみだけでなく汗などの不快感もなくなりました。ずっと履いているものなので見た目や履き心地も重要でしたがどちらも快適です。年齢からくる臭いも無くなったようで妻も喜んでいます。

  • Q.一般的な尿漏れパンツとは違うの?

    A.違います。

    55+0の一般的な尿漏れパンツとの大きな違いはまずそのデザインです。一般的な物は尿漏れを吸収するパッドがついており、そのパッドで漏れた尿を受け止めて外に染み出さない効果を得るものが多いです。しかし5+0はそのパッドは付いておらず、機能性を保持しながらもデザイン性も重視した機能性アンダーウェアです。特殊な素材を使い尿漏れ時のパンツの黄ばみや臭いも抑え、すぐに吸収するので蒸れたり染み出したりする心配がありません。また締め付け感もなく適度なホールド感で包んでくれるので一日中履いていても全くストレスを感じません。 要するにパッド等が付いていない一般的なパンツに機能性とデザイン性を加味した商品が5+0です。

  • Q.値段は?

    A.一枚3,500円です。

    5+0は機能性アンダーウェアで一般的に販売されている尿漏れパンツとは一線を画し、パッドを付けずに快適性とデザイン性を兼ね備えた快適なアンダーウェアです。1枚購入で3500円、5枚セットで購入しても1枚当たりに換算して3300円と一般的なパンツと比較してかなり割高に感じられるかもしれません。しかしデザイン性と吸水性を併せ持った商品は余りなく、使用されている素材も国内外の様々な素材を研究し開発されており吸水性はもとより、速乾性と快適な履き心地も兼ね備えた商品です。更に防臭、抗菌効果も抜群な商品なのでお値段以上の価値を肌で実感できるものになっています。これでおしゃれにパンツの黄ばみを気にせずに過ごすことが出来ます。